perlのハローワールド

  • 投稿日:
  • by

ブラウザで観るときのハローワールド

print "Content-type: text/html\n\n";
print "hoe";

肝は一行目。下だけだとserverエラーになりますよ。

映画ブログ

  • 投稿日:
  • by

今年に入ってのブログの記事人気リスト

http://movie-review.hatenablog.com/entry/渇き。/加奈子 12,266 24.51%
http://movie-review.hatenablog.com/entry/闇金ウシジマ 6,116 12.22%
http://movie-review.hatenablog.com/entry/「闇金ウシジ 4,542 9.08%
http://movie-review.hatenablog.com/archive/category/キリ 2,917 5.83%
http://movie-review.hatenablog.com/entry/機動戦士ガン 2,206 4.41%
http://movie-review.hatenablog.com/entry/2014/08/05/033000 1,956 3.91%
http://movie-review.hatenablog.com/entry/渇き。/ミステ 1,725 3.45%

「渇き」がモチベーションになって続けられているのは認めます。

問題は全体の65%近くを占めるこれらの記事が半年以上前に書かれたものってことです。今年に入ってヒットが出てない。

大まかに分けてこんな感じです。

  • 渇き
  • ウシジマくん
  • キリング
  • ガンダム

ガンダム以外は(といってもガンダムもUCの感想を一通り書いてますが)、ブログの中で連作です。連ドラをもうちょっと厚くしてみようかなぁ

アドセンス

  • 投稿日:
  • by

2015-05-17_081020.png

2014/07にはねたのは「渇き。」の記事を書いたころ。

最近、1日100円以下だったので趣味でしたが、最近は二日に一度は100円を超えるようになってきたので、ちょっと意識が変わり始めてます。

今回アドセンスを見ていて気づいたのは再生回数で収益を得られているということ。たいしたものは上げてないんだけど、もうちょっとがんばってみようかね。

映画でできなかったGoogle Analyticsやアドセンスの使い方がガンダムジオラマフロントでできるような気がする。連続性が高いので書いてあることを実験しやすい。

やばい方向に頭が入っているかなぁ。

  • 投稿日:
  • by

2月はとりあえず浮き決済。と言っても586円だけど。

やばい方向に頭が入っているかなぁ。

実は、私の貯金には現在2種類ある。

一つ目は目的のある貯金。

  • 税金支払い用
  • 家賃更新
  • かーちゃんが入れてくれた簡保(10年後用)
  • 10万円を超えた買い物の自分内部の月賦(現在は一万×3)
  • 健康保険
  • 来年から年払いにしようとしているジム代(でもめんどくさくて一年たった今でも月払いしている。)

はっきり言って、月に10万を超えている。多めに大雑把に計算しているので結構溜まってきている。

二つ目は目的のない貯金。

今はそこそこ稼いでいるけど、今後を考えると今の稼ぎをデフォルトと考えるわけにはいかないので、一定額を決めて、それ以上は別口座に振り込んでいる。キモはその口座の残高を見ないこと。無駄に使いたくなっちゃうから。

これでも十分生活できるはずなんだけど、どうも金欠になる。常に貧乏性でありたいんだけど、やっぱり気が大きくなっちゃっているところがあるのかなぁ。

今は、その目的のない貯金を使っている。

慎重と保身の方に重心をかけて注文とポジをしているわけだけど、

  豪ドルの慎重と保身の方に重心をかけて注文を「目的のある貯金」から出して

  円ドルでスピード感のある注文を「目的のない貯金」から出したくなっている。

危険かなぁ。危険だろうなぁ。頭がやばい方向に向かっているんだろうなぁ。

でもさあ「目的のある貯金」って月10万超えだよ?それを寝かせておくだけなんて勿体なくない?(←かなりグラグラ来ている)

2017年2月

  • 投稿日:
  • by

2017年2月分

4つ残る。

いまんところマイナス。

だけど、-0.2以内なので +0.1で精算できるでしょう。んで2月分は残ることなく終わりかなあぁ

3つ精算。

+586

映画のアドセンスを入れ替えてみよう

  • 投稿日:
  • by

今はこんな感じ

よーするにこんな感じ

何気に一番下に配置した関連コンテンツが一番クリックが多かったりする。

ありがたいことに最後まで読んでいただいているってことですね。

アクティブビュー視認可能率がスマフォ+最後の関連コンテンツが11%。

長かったり、途中でツィッター貼って見たり、大きな画像が続くのでスマフォで最後までたどり着くのは難しいかなぁと思ってましたが、読ませる記事をかけているのかな?

そんなわけで新体制

<!-- ■目次 -->
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
var list = "";
// h3見出しを検索
$(".entry-content h3").each(function(i){
var idName = "section"+i;
$(this).attr("id",idName);
list += '<li><a href="#' + idName + '">' + $(this).text() + '</a></li>';
});
// h3見出しが2つ以上あったら目次を表示する
if ($(".entry-content h3").length >= 2){
$("<div class='sectionList'><h2>目次</h2><ol>" + list + "</ol></div>").prependTo(".entry-content");
}
// 見出しへのスクロールを滑らかにする
$('.sectionList a').on("click", function() {
$('html,body').animate({scrollTop: $(this.hash).offset().top}, 600);
return false;
});
});
</script>
<!-- ■SNS上 -->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 関連コンテンツ レスポンシブ1-->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="6165814690"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<!-- 記事本文のすぐ下に移動。ただしIE8などの古いブラウザを除く -->
<script>
if ( document.getElementsByClassName ) {
var inserteds = document.getElementsByTagName("ins");
var footerAd = inserteds[inserteds.length - 1];

var entryContent = document.getElementsByClassName("entry-content")[0];

var sponsorLink = document.createElement("div");
sponsorLink.textContent = "関連コンテンツ";
sponsorLink.style.cssText = "font-size:70%";

entryContent.appendChild(sponsorLink);
entryContent.appendChild(footerAd);
}
</script>
<!-- ■記事中 関連コンテンツ -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
if ($(".entry-content h3").length >= 9){
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(3).before($('.insentence-adsense-kiji-kannrenn'));
}
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-kiji-kannrenn">
<p>関連コンテンツ</p>
<!-- 関連コンテンツ レスポンシブ2-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="7642547894"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<!-- ■記事中1 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(4).before($('.insentence-adsense-1'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-1">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 201701 ハテナ記事中1 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="6787243098"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<p> </p>
</div>
<!-- ■記事中2 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(5).before($('.insentence-adsense-2'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-2">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 201701 ハテナ記事中2 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="1240237092"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script> <p> </p>
</div>
<!-- ■記事中3 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq($target.size()-1).before($('.insentence-adsense-3'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-3">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 201701 ハテナ記事中3 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="2716970298"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

よーするにこんな感じ

上のほうの二つのアドセンスで読者の気持ちにフックを作り、

読み終わった後でもう一度表示して

でかい画像が連続して飽き始めたころ、

「あ、気になったんだけど、記事の途中だから無視したんだよね」と思い出させてクリックしてもらう。

問題は記事の内容がここまで持ってこれるかだけど、読んでもらえているっぽい。

また一か月後にチェックしたいけど、どうなるかなぁ。

googleのアカウントに不正アクセスがあったらしい

  • 投稿日:
  • by

さっきのPSNと違ってこちらは少し真剣に深刻。


通常使いしているわけじゃないけど、覗く頻度も高いgoogleのサブ垢にログインを試されているらしい。

しょうがないので二段階チェックにして、パスワードも変更しておく。

ああ、めんどくさいなぁ

[PSN] パスワード変更のご案内

  • 投稿日:
  • by

hotmailに[PSN] パスワード変更のご案内が来ている。

→ 使っていないなら無視するのが一番って話。受信箱にあるのが嫌なら自動振り分けにして放置しましょう


いろんなところに出しちゃっているメアドなので、総当たりでも食らっているのかなーと思っていたんですが、どうやらPSNからの個人情報が漏れたらしい。

これでいいのかな?

PlayStation Network個人情報流出事件

2011年?パスワード変更が来ているのは、ここ半年ぐらいなんだけどね。

(こっからそこそこ危険なことしています。知識がない場合は同じようなことをやらない方がいいです。自己責任でどぞ)
じゃまくさいし、おっかないし、使っていないので退会しちゃおうと思ったんですが、

まずログインできない。

http://www.jp.playstation.com/psn/

(危険です。絶対にやらないでください)しょうがないので、メールにあったパスワードをクリックではなくコピペしてその場で適当に作った二度とつかわないパスワードを設定してログイン。

自分の名前と前に買ったゲームや買った時期がなんとなく記憶と一致する。どうやら本物のPSNサイトにログインしたらしい。

そのあとで知ったこと。

PSNは退会できないんだとよ

Sony Entertainment Network(SEN) アカウントは、お客様ご自身で削除することができません。

やっぱり

使っていないなら無視するのが一番って話。受信箱にあるのが嫌なら自動振り分けにして放置しましょう

とりあえずサブメアドに変更。これで変なメール来なくなるかな?

ついでに、すでに売っぱらっていたPSPとのつなぎも解除

映画のアドセンスを入れ替えてみよう

  • 投稿日:
  • by

ソース

記事上

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- はてな 映画バナー -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="6281103492"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

記事下

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ハテナ SNS上 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="1806464298"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<!-- 記事本文のすぐ下に移動。ただしIE8などの古いブラウザを除く -->
<script>
if ( document.getElementsByClassName ) {
var inserteds = document.getElementsByTagName("ins");
var footerAd = inserteds[inserteds.length - 1];

var entryContent = document.getElementsByClassName("entry-content")[0];

var sponsorLink = document.createElement("div");
sponsorLink.textContent = "スポンサーリンク";
sponsorLink.style.cssText = "font-size:70%";

entryContent.appendChild(sponsorLink);
entryContent.appendChild(footerAd);
}
</script>
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
var list = "";
// h3見出しを検索
$(".entry-content h3").each(function(i){
var idName = "section"+i;
$(this).attr("id",idName);
list += '<li><a href="#' + idName + '">' + $(this).text() + '</a></li>';
});
// h3見出しが2つ以上あったら目次を表示する
if ($(".entry-content h3").length >= 2){
$("<div class='sectionList'><h2>目次</h2><ol>" + list + "</ol></div>").prependTo(".entry-content");
}
// 見出しへのスクロールを滑らかにする
$('.sectionList a').on("click", function() {
$('html,body').animate({scrollTop: $(this.hash).offset().top}, 600);
return false;
});
});
</script>
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() / 2)).after($('.insentence-adsense'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ハテナ記事中ラージモバイルバナー -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="5259458295"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<p> </p>
</div>
<!-- 関連広告 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
if ($(".entry-content h3").length >= 9){
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() *1/ 4)).before($('.insentence-adsense-1'));
}
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-1">
<p>関連コンテンツ</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 関連コンテンツ レスポンシブ1 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="6165814690"
data-ad-format="autorelaxed"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<p> </p>
</div>

<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
if ($(".entry-content h3").length >= 9){
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() *3/ 4)).before($('.insentence-adsense-2'));
}
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-2">
<p>関連コンテンツ</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 関連コンテンツ レスポンシブ2 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="7642547894"
data-ad-format="autorelaxed"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<p> </p>
</div>


2016.12月

2017-01-08_113842.png

要するにこう

2017-01-08_115027.png

今後

ソース

記事上

なし

記事下

<!-- ■目次 -->
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
var list = "";
// h3見出しを検索
$(".entry-content h3").each(function(i){
var idName = "section"+i;
$(this).attr("id",idName);
list += '<li><a href="#' + idName + '">' + $(this).text() + '</a></li>';
});
// h3見出しが2つ以上あったら目次を表示する
if ($(".entry-content h3").length >= 2){
$("<div class='sectionList'><h2>目次</h2><ol>" + list + "</ol></div>").prependTo(".entry-content");
}
// 見出しへのスクロールを滑らかにする
$('.sectionList a').on("click", function() {
$('html,body').animate({scrollTop: $(this.hash).offset().top}, 600);
return false;
});
});
</script>
<!-- ■SNS上 -->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 関連コンテンツ レスポンシブ1-->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="6165814690"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<!-- 記事本文のすぐ下に移動。ただしIE8などの古いブラウザを除く -->
<script>
if ( document.getElementsByClassName ) {
var inserteds = document.getElementsByTagName("ins");
var footerAd = inserteds[inserteds.length - 1];

var entryContent = document.getElementsByClassName("entry-content")[0];

var sponsorLink = document.createElement("div");
sponsorLink.textContent = "関連コンテンツ";
sponsorLink.style.cssText = "font-size:70%";

entryContent.appendChild(sponsorLink);
entryContent.appendChild(footerAd);
}
</script>
<!-- ■記事中 関連コンテンツ -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
if ($(".entry-content h3").length >= 9){
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() * 3/13)).before($('.insentence-adsense-kiji-kannrenn'));
}
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-kiji-kannrenn">
<p>関連コンテンツ</p>
<!-- 関連コンテンツ レスポンシブ2-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="7642547894"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<!-- ■記事中1 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() * 3/ 13)).after($('.insentence-adsense-1'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-1">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 201701 ハテナ記事中1 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="6787243098"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>
<p> </p>
</div>
<!-- ■記事中2 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() * 4/ 13)).after($('.insentence-adsense-2'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-2">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 201701 ハテナ記事中2 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="1240237092"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script> <p> </p>
</div>
<!-- ■記事中3 -->
<script>// <![CDATA[
addEventListener("DOMContentLoaded", function() {
var $target = $('.entry-content > h3');
$target.eq(Math.floor($target.size() * 6/ 13)).after($('.insentence-adsense-3'));
}, false);
// ]]></script>
<div class="insentence-adsense-3">
<p>スポンサー</p>
<!--ここに自分のアドセンスのコード 20151110-->
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- 201701 ハテナ記事中3 -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-0317429414673308"
data-ad-slot="2716970298"
data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>



<!-- ■ページトップへ -->
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script>
$(function () {
/** ページトップ処理 **/
// スクロールした場合
$(window).scroll(function() {
// スクロール位置が200を超えた場合
if ($(this).scrollTop() > 200) {
$('#pagetop').fadeIn();
} else {
// ページトップへをフェードアウト
$('#pagetop').fadeOut();
}
});

// ページトップクリック
$('#pagetop').click(function() {
// ページトップへスクロール
$('html, body').animate({
scrollTop: 0
}, 300);
return false;
});
})(jQuery);
</script>

<a id="pagetop" href="#top" class="page_top" style="display: none;">ページTOPへ ▲</a>

要するにこう

2017-01-08_131415.png

頭の中にあるものを整理

  • 投稿日:
  • by

とりあえず場面としては三つか

  • バトル
  • フィールド
  • 作戦基地

  課金タイミングは、、、、後で考えよう。一度webviewからSDKに戻さなきゃなんだろうから面倒なところだろうけど。

あ、いや、違うかwebviewじゃなくてjsで画面作ろうとしているから、戻し的には難しくないのかなぁ。

それとこのへんか

  • ログイン SNS対応!?とりあえずいらない!
  • 新規登録
  • 退会、、、はどうしよう?最近は放り投げるのが主流だよね。アンインストしちゃうよね

 

バトルはJS

トークンと一緒にDLして始まってレスがなければ負け

結果のリトライができるようにしておくこと

画像アップは後だなぁ。

DBは慎重に作らんとなぁ。簡単にプロパティ値は倒さないこと。全部getterにしとこうかなぁ。 get〇〇( 〇〇, seq )で拾うようにしておくとか

くっつけるスキル

こちらもDBと一緒か。

とりあえず画面は全部JSのajaxで作ろう


テンプレートはmonacaサンプルのブロック崩しで充分みたい。

ajax部分はかなり汎用的に、、、、、前に3回ぐらい作って、どっか行っちゃうんだよなぁ。いつも「ここが未来永劫にわたって、オレのソース保管場所!」と思うんだけね。

SVNを導入しようかな?

SVN windows 2016

http://yukio-yanagi.blogspot.jp/2016/05/subversion-194-windows-10.html

豪ドルで長期化計画

  • 投稿日:
  • by

長期化計画。スワップ金利狙い

ま、ボチボチやっていきますよ。


毎日
前営業日の上と下でポジ注文
タスクスケジューラ任せ
10、20、末日
一番上が-0.5下なら直下の1つを使って0.1決済
一番上が-1.0下なら直下の2つを使って0.1決済
一番上が-1.5下がXなら直下のx+2つを使って0.1決済
一番上が-1.5超えはその場で精算
10日前が残っていたら一番上をその場で精算
翌月1日
マイナスは-3と0で注文
プラスは0.1で注文
翌月15日
0.5未満を精算
0.5で注文
翌月末日
1.0未満を精算
1.0で注文

土日なら翌営業日


種は毎月2万突っ込んで1ポジ1000円。

もう基本的にはほったらかしとルーチンワーク感覚で。

あくまで「貯金と軽い運用として考えろ」です

攻撃力高めな方が後。

状況整理

  • 投稿日:
  • by

10800美のアクセス

動いている。ちゃんと今日の朝のデータをDBに入れてる。えーこや。

タスクスケジューラと各挙動

昨日のデータを取得してアクセスへ

c:\FX_source\motoneta.bat

C:\xampp\php\php C:\FX_source\source\site_motoneta_get\aaa.php

アクセスにちゃんと入っているんだから大丈夫でしょう。

c:\xampp\php\php C:\FX_source\source\main\015\main.php

おーし、形になった!細かいことはほかのブログで!

today

使ってないや

c:\Isers\aaaa\documents\iMacros\Macros\today\hoehoe.bat

cd C:\Users\aaaa\Documents\iMacros\Macros\today
C:\xampp\php\php hoehoe.php // todayの下にあるiimを拾ってkick.iimにまとめる
"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" "imacros://run/?m=today/kick.iim"

today2

使ってないや

"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" "imacros://run/?m=today/kick.iim"

todayでまとめたものをキック。

amazon

一度落とそう。文字化けしとる。

c:\amazon\amazon.bat

cd c:\amaxon\src\batch

c:\xampp\php\php 000_controler.php

スワップ

FX大和で1000ポジで

ドルが5円

豪ドルが4-5円

NZドルが5円

色々やってきたけど、もうFX大和でいいよ。大和365FXでさえなくていいよ。

情報商材を買ってみた。

  • 投稿日:
  • by

https://coconala.com/ で売ってた無料の情報商材を買ってみました。(無料)

面白く、今からできるものもあったけど、、、、

たぶん、この人の肝は

本文の中にある

ヤフオクで品質のいいツィッターアカウントを買え、

品質のいいツィッターは3000人で一万円のやつだ!「ツイッター 日本人 フォロワー アカウント 属性」で探してみ。ってことだと思う。

探すと、3000人で9980円の出物が4つ出てて、全部同じ人。ドンピシャすぎじゃありゃせんか?このヤフオクの出品は本人じゃないの?

この手の商材について回る「自分でやればいいのに、なんで教えるの?」は払しょくされてないね。

承認欲求なの?(←自分で納得する方向に自分を動かす性分です)

ま、それでも収益が出ればいいんだろうけどさ。とりあえず手持ちのツィッターでやってみるか。